プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪

KotlinでAndroidアプリもiOSアプリも開発できる!?

プログラマー起業で重要な「」とは?

初心者ユウコちゃんシリーズ

Androidアプリの開発言語として、Kotlinが注目されていますね。

うん。いまAndroidアプリの開発言語は、Javaが主流なんだけど、来年にはKotlinがその座を奪い取る、と分析されているね。

これは、プログラマー起業としてなにが重要ですか?

もしAndroidアプリの開発をプログラマーにお願いするなら、JavaじゃなくてKotlinで作ってもらわないと、あとで時間とお金がムダになるってことだね。

JavaじゃなくてKotlinで作ってもらう、ですか。

そう。もし君がAndroidアプリを作りたいと思ったとするでしょ。でも自分にはプログラムを開発する知識がない。そんな場合はプログラマーに依頼して作ってもらうことになるんだけど、そのとき「JavaじゃなくてKotlinで作ってください」とちゃんと指定しないと、あとで困ることになるよ、ってことだね。

なるほど、これからはKotlinで開発するのが主流になるからですね。

その通り、こういった最新の情報を知っておかないと、間違った指示をしてしまって、あとで面倒なことになるよ。

これは見逃せない重要なことですね。

それからKotlinは、iOSでも開発できるようになるってニュースもあるよ。

え!? それはどういうことですか? AndroidとiOSはなにが違うんですか?

まず、スマホには2種類あることを知っておいた方がいいよ。つまり、GoogleのAndroidというOS(基本ソフト)を搭載した「Androidスマホ」と、アップルのiOSをいうOSを搭載した「iPhone」や「iPad」だね。

あー、そういうことですね。スマホには「Androidスマホ」と「iOSを搭載したiPhone,iPad」があると。

そう。まぁiPadはタブレットだからスマホとは言えないけどね。で、AndroidスマホとiOSのスマホでは、開発環境が異なるんだよ。

えぇ!そうなんですか。それは面倒というか……

そう。もしAndroidとiOSの両方でアプリを公開したければ、2つ分開発しなければならないんだよね。開発費用と時間も、2倍かかるよ。

それは大変ですね。

一部の開発ツールでは、AndroidとiOSの両方を一度で開発できるものもあるけど、費用が高かったりして、あまり普及していないんだよね。特に個人のプログラマーには手が出なかったりして。

なるほど。それで、KotlinがiOSでも開発できるようになるかも知れないというのは、どういう意味があるんですか?

つまり、一つのプログラミング言語でAndroidとiOSの両方を開発できるようになる、ということだよ。これは、プログラマーにとってとても便利なことなんだ。

うわー、すばらしい♪ 開発環境が簡単になれば、時間も費用も節約できますね。

そうだよね。ほとんどの人は、プログラム開発は年々難しくなっていると勘違いしているんだけど、実際は逆で年々簡単になってきているんだよ。たとえばKotlinは、Javaより簡単で開発しやすい言語だと言われているよ。それまでJavaで開発していたAndroidアプリがKotlinでできるようになって、さらにそのKotlinでiOSを開発できるようになれば、スマホアプリの開発はいまよりずっと簡単になるんだ。

なるほど! 私もプログラムは年々難しくなっていると勘違いしていました。本当は逆で、どんどん簡単になってきているんですね。先生、今日もありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。