プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪
人類の90%は人工知能をサポートする低賃金労働者になる!?

人類の90%は人工知能をサポートする低賃金労働者になる!?

選ばれた10%の人材になりたいなら「」せよ!

プログラマー起業 初心者ユウコちゃんシリーズ


先生。これから人工知能が急速に普及することで、人間の90%は人工知能をサポートする職業に就くことになるだろう、なんて予測した記事がありましたよ。しかも低賃金で働かせられるようになるとか……

ホントだね。ボクは毎日多数のニュースを読んでいるんだけど、ここ2,3ヶ月で急に人工知能関連のニュースが増えたんだよね。

そうなんですか!? ここ数ヶ月で人工知能関連のニュースが激増していると言うことですね。

うん。自分でもびっくりするくらい増えているんだ。まとめるのが大変だよ(笑)

例えば、どんなニュースがありますか?

えーっと、人工知能の自動翻訳がTOEIC800のレベルになったとか、人工知能のアナウンサーが年1,000円で利用できるとか、ホラー小説を執筆する人工知能、ネットの情報を集めて記事を執筆、日銀黒田総裁の表情を読んで言っていることがウソかホントかを判断する、資産形成をする人工知能を開発する会社が株式上場、フィギュアスケートの採点をする、野球の配球を読む、とかだね。たくさんあって覚えきれないよ。ちなみに中国では、医学試験に合格した人工知能が登場したよ(^_^) 猛勉強したんだってさ。

うわー! いつの間にか、人工知能が日常生活に入り込んでいたんですね。

最近衝撃的だったのが、大手銀行が3万人以上の人材を削減するってニュースだね。これも、人工知能やブロックチェーンの進化の影響だね。銀行員と言えば、以前は花形職業だったのにね。

人工知能の普及によって、一番危ないのが、実は「知的職業」、「花形職業」なんですね。

うん。接客業やスポーツ選手、演奏家などは、人工知能が普及しても残る職業だと言われているね。ロボットが人間よりうまくスポーツしたり、楽器を演奏しても、おもしろくないでしょ。やっぱり人間同士が鍛えた肉体で競うのが醍醐味だよね。

たしかに、ロボットがうまくスポーツをこなすようになっても、お金を出して見に行こうとは思わないですね(笑)それにしても、冒頭の記事にあったように、人工知能が普及すると、人間の90%はそれをサポートする職業に就くことになりそうですね。しかも低賃金ということで、ショッキングな予想になっています。

確かにそうだね。でも逆に言えば、いまは選ばれた残りの10%になれる最後チャンスということだよね。他のニュースであったけど、IT技術者には年収5,000万円という破格の報酬が支払われていたりするんだ。

えぇ!?年収5,000万円ですか? それはどんな人材なんですか?

主にプログラマーやシステム開発者などだね。彼らは人工知能が発達すればするほど貴重な人材になるから、企業としては高給を払ってでも確保したいんだよ。

うわー、すごいなー(^_^) 私も残りの10%になりたーい♪

はは(^_^) これからのプログラマーやシステム開発者は、「人間と人工知能をつなぐ」仕事をするようになるだろうね。これが、残り10%の貴重な人材になる秘密だよ。

あー!!! やっと今回の話の意味が分かりました♪ つまり、残り10%の貴重な人材になるために、『プログラマー起業塾』はあるんですね!

うん。そのとおり(^_^) まぁ未来のことは誰にも分からないけど、弁護士、医者、政治家、大学教授、英語教師、資産アドバイザーなんかになるより、プログラマーになった方が、残り10%になれる可能性ははるかに高いと思うよ。ちなみに自分がプログラマーにならなくても、プログラマーをまとめる役になれば、「人間と人工知能をつなぐ」仕事はできるよ。

なるほどー♪ 人工知能に破壊される前に「プログラマー起業」ですね(^_^)v 「人工知能をサポートする低賃金の人材」にはなりたくないので、わたしもがんばりまーす!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。