プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪
知らないとヤバい! アフィリエイトとプログラマー起業の違いとは?

知らないとヤバい! アフィリエイトとプログラマー起業の違いとは?

アフィリエイトは訪問者をだましてお金を稼いでいる!?

初心者ユウコちゃんシリーズ

先生。プログラマー起業の他にも、アフィリエイト、ネット転売、情報起業など、ネットビジネスにはいろいろありますよね。中でも「アフィリエイト」はとても人気のあるネット起業法だと思うんですが、プログラマー起業とアフィリエイトにはどのような違いがありますか?

まずアフィリエイトは、自分でブログを作って記事を書いて、ネットから集客して、集まった訪問者に広告を見てもらい、広告報酬を得るというビジネスだよね。

はい。アフィリエイトは誰でも簡単に始められると言うことで、ネットビジネス初心者に人気があります。

うん。ただアフィリエイトの場合は、ある程度のアクセス数が集まるまでに、半年とか1年くらいかかるよ。

えぇ!? 半年とか1年もかかるんですか? サイトに人が集まらなければ、広告報酬を得られませんよね。

うん。たとえば「ダイエットにはスクワットが効く」って言うブログ記事を書いたとするでしょ。それを公開してアクセスを集めて広告報酬を得るのがアフィリエイトの基本的なやり方だよね。でも1つだけ記事を書いてもアクセスは集まらないから、どんどん記事を書いていく必要があるわけ。ある程度のアクセス数が集まるのは、少なくても「300記事」を超えてからだと言われているよ。

300記事かー。1つの記事で1000文字書いたとして、300記事だと「30万文字」を書かなければならないと言うことですね。

うん。一般的なビジネス書は「10万文字」で書かれているから、「30万文字」ならビジネス書3冊分だね。

うげっ!? ビジネス書3冊分かー。かなりの作業量ですね。

うん(笑) ボクも書籍を数冊出版したことがあるけど、10万文字を書き上げるのはとても大変だよ。それの3倍だからね。

毎日休まず1記事を書き続けても、300日後に到達する目標ですね。

そう。でも「300記事」は最低ラインだからね。やっとアクセス数が集まり始めて、アフィリエイト広告がポツポツと入り始める程度だよ。

うーん……毎日苦労して1年近く作業を続けて、やっとスタートラインに立つことができる、ということですね。

そう。それにアフィリエイトには致命的な欠点があるよ。

え?! アフィリエイトに致命的な欠点ですか?

うん。アフィリエイトは、広告報酬を得るビジネスでしょ。ブログで商品を紹介して訪問者がその広告をクリックしてくれたら自分に広告報酬が入金される、という流れだよね。ここでA商品とB商品の2種類の商品があったとするよね。A商品の広告報酬は500円で、B商品の広告報酬は1万円だったとする。もしユウコちゃんだったら、AとBの商品、どっちをブログで紹介する?

広告報酬が500円と1万円なら、それは当然報酬が高いB商品を紹介します♪

それはそうだよね(笑)じゃぁ、もしユウコちゃん自身がA商品をとても気に入っていて、B商品は使ったことがなかったと仮定して、この場合はAとBのどちらを紹介する?

うーん。A商品は私のお気に入りで、B商品は使ったことのないもの、ということですね。それでもやっぱりお金が欲しいから、B商品を紹介しちゃいます♪

そうでしょ。これがアフィリエイトの最大の欠点だよ。つまり、訪問者をだまして収入を得るのが「アフィリエイト」というビジネスなんだ。

あー!!!そっか。せっかく私のブログに来てくれた人をだましてお金儲けをするのがアフィリエイトなんですね。これじゃぁ、毎日記事を書き続けるのもむなしくなります……訪問者をだますために毎日がんばっているようなものですよね。プログラマー起業とアフィリエイトの違いがはっきり分かりました。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。