プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪
2025年までに資産運用業界で9万人がAIのために失職!?

2025年までに資産運用業界で9万人がAIのために失職!?

ヘッジファンド、弁護士、医師よりプログラマーを目指すべき理由とは?


先生。先日、人工知能やブロックチェーンの影響で、日本の銀行員3万人以上が失業する時代になったと解説していただきましたね。

うん。でもこれはまだ序盤で、銀行の崩壊はこれからが本番だよ。

それで、上のニュースを見つけたんですが、「2025年までに資産運用業界で9万人がAIのために失職か」と解説されています。「ヘッジファンド」も仕事がなくなるってことですか?

未来のことは誰にも分からないけど、株取引や投資などは、人工知能が最も得意とする分野だよね。人工知能の発展によって、「ヘッジファンド」も危ないと考えるのが常識的だと思うよ。

なるほどー。人工知能の普及でもっと影響を受けるのは、肉体労働ではなく知的労働なんですね。

うん。この点はよく勘違いされるよね。人工知能が普及して最も影響を受けるのは、それまで憧れだった「知的労働者」なんだよね。ヘッジファンドの他にも、弁護士、税理士、会計士、弁理士、医師、大学教授、政治家などだね。逆に、ウェイトレスやスポーツ選手などは影響を受けにくいといわれているよ。

うわー。子どもの頃からずっと勉強してきて、学校でいい成績を取った人たちが最も影響を受けるということですね。

そう。だから、いまからこういった知的労働者を目指すより、プログラマーを目指した方がいいんだよ。

ふむふむ。

なぜなら、ヘッジファンドに対抗する人工知能を開発するのは、プログラマーだからね。本当の意味でヘッジファンドを失業に追い込むのは、人工知能じゃなくて、人工知能を開発しているプログラマーだよ。

だから、「プログラマーは人類最後の職業」といわれているんですね。

そのとおり。ヘッジファンド、弁護士、税理士、会計士、弁理士、医師、大学教授、政治家などは近い将来消える運命にあるけど、知的労働者で最後に残るのは「」だけなんじゃないかな。

いまプログラマーの世界は、空前の人手不足と聞いています。世界中でIT技術者がたりないということですね。

うん。海外のプログラマーの平均年収は約1000万円だよ。これは「平均年収」だからね。日本でも求人サイトで確認してもらえば分かるけど、年収800万円~1200万円の求人はザラに見かけるよ。それだけIT業界は人手不足ってことだね。

でも思うんですが、人工知能がさらに発達すれば、プログラマーそのものもいらなくなるんじゃないでしょうか?

その可能性はあるよね。まず他の知的職業がなくなって、最後にプログラマーもなくなるって未来だよね。でもその時こそ「人工知能が人類を超える日(シンギュラリティ)」だよ。そうなったら、人類はまったく別のフェーズに突入にしてると思うよ。でもそこまでのことを今から考えても意味がないんじゃないかな。どちらにしても知的職業で最後に残るのはプログラマーだけになるんだから、ヘッジファンド、弁護士、医者を目指すよりプログラマーを目指した方がいいと思うよ。

なるほど!「人類最後の職業はプログラマー」を忘れずに私もプログラマーを目指そうと思います! あ、ちなみに自らプログラマーにならなくても、プログラマーのまとめ役になるという道もあるんでしたね。私にはそっちの方が向いているかも(笑) ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。