プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪
授業は動画で受講する時代。1教科に1人の先生で十分

学校も先生もいらない時代に突入!

初心者ユウコちゃんシリーズ


先生。今の時代、学校という場所に生徒を集めて教育する必要あるんでしょうか?

ないよね(笑)中学や高校で教えている内容は、全てネットの動画で学ぶことができるよ。例えばボクがよく利用している「スタディ・サプリ」なら、中学から高校、大学受験に必要な各教科を動画でマスターすることができるよ。英語、数学、国語、理科、社会の必須知識を、選び抜かれた講師が丁寧に教えてくれるよ。しかも何度でも繰り返して受講できるし、倍速で再生できるから時短にもなるよね。そういった「神授業」を受講し放題で月980円だから、もう従来の学校のような場所に定時に集まって、アホな先生の退屈な授業を受けるなんてことはしなくていいはずだよね。

ほんと、そうですよねー。

それに、「Udemy」のようにさまざまなジャンルの講義を動画配信しているサイトに行けば、最新のプログラミング、デザイン、将棋、手品、電気回路、アニメーション、人工知能、統計学など、さまざまな講義が受講できるよ。何度でも受講できるし、倍速で再生できるから便利だよね。

そうなると、ホントに「学校に通う」という従来の授業スタイルは必要ないですね。決まった時間に通うとか、1日休んだらその分勉強が遅れるとか、繰り返し聞けないとか、倍速で聞けないとか、平凡な先生に教わらなければいけないとか、従来の学校は無駄が多すぎます^^;

こういった「動画で授業を受ける」スタイルは、これからどんどん普及していくだろうね。海外では、ハーバード大学やオックスフォード大学などの有名大学の授業を受けることができるし、条件がそろえば単位を取ることもできるようになっているからね。日本でも、ビジネスブレークスルー大学やサイバー大学など、オンラインだけで卒業できる大学もいくつかあるよ。

なるほどー。でもそうなると、「学校は勉強をするだけじゃない。他人とコミュニケーションを取ったり、運動や芸術の才能を磨く場所でもある」って反論されそうですね。

確かにそうだね。「知識」はオンラインで習得できるけど、人間としての経験はリアルなコミュニケーションが必要だね。でもそれは、学校という場所じゃなくて、スポーツクラブとか町内会、ボランティア活動、温泉旅行などで実現できるよね。要するに「学校」という枠はなくなって、知識はオンラインで習得し、人間としてのコミュニケーションは近所のサークルなどで得ることができるってことだよ。つまり「学校」という組織の終焉だね。小・中・高校の先生は、もはやいらない存在だね。1教科に1人の優秀な先生がいれば十分だよ。

「学校」の終焉かー。確かに知識だけならオンラインの方が便利だし、人間としてコミュニケーションを取りたければ、近所のサークルに参加したり、国内・海外旅行した方が実践的で楽しいですよね。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。