プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪
プログラマー起業とユーチューバーをまじめに比較してみる

プログラマー起業とユーチューバーをまじめに比較してみる

ユーチューバーは技術が身につかない職業

初心者ユウコちゃんシリーズ


先生。「子どもにさせたい習い事、2位にプログラミング」だそうですよ。

ホントだね。やっぱりプログラミングは時代の趨勢だね。でも気になるのは、いまだに「英会話」を習わせたいという人が多いことだね。このランキングでも上位だよ。どうしていまさら英会話なんか習おうとするんだろうなー。あと数年すれば、自動翻訳が現実のものになって、英会話業界の大失業時代が来るって言われているのにね。

本当ですね。習わせたいことの上位にプログラミングが入るのはわかりますが、英会話が入るのはちょっと違うような気がします。ちなみにユーチューバーも、なりたい職業の上位に入っていますね。

ユーチューバーかぁ。ボクはあまり勧められないな。

え?! どうしてですか。ユーチューバーといえば今や小学生のなりたい職業の常連ですし、世界ではユーチューブで年収1億円、年収10億円稼いでいる人もいるみたいですよ。やりたいことをやって稼げるなんて、すばらしいと思います……

そうなんだけど、ユーチューバーには大きな欠点が2つあるよ。1つは、完全にYouTubeに依存していること、もう1つは特殊な技術が身につかないことだよ。

具体的に、どういうことですか?

ユーチューバーは、当然ながらYouTube上で動画を公開して、広告収入を得るビジネスでしょ。だから、何らかのきっかけでYouTubeのアカウントが削除されたら、もうそこで全ての収入源がたたれることになるよね。実際最近あった例だと、日本の文化を愚弄する動画をアップして大炎上している米国人ユーチューバー(ローガン・ポール氏。チャンネル登録約1700万人)に対してアカウント削除を求める署名が40万件を超えたそうだよ。まだYouTubeのアカウントは削除されていないけど、ユーチューバーにはこういったリスクがあるよね。

なるほどー。2つめの「特殊な技術が身につかない」とはどういうことですか?

ユーチューバーにはいろいろ種類があるけど、ほとんどが「レビュー系ユーチューバー」だよ。レビュー系ユーチューバーとは、主に商品を紹介したり、旅行している様子やゲームの実況プレイを公開しているのユーチューバーのことね。例えば新しいパソコンやスマホを紹介したり、飛行機、新幹線、長距離バスで旅行した様子を動画にして公開したり、新しいゲームのプレイ動画を公開する系のユーチューバーね。でもこれは誰でもできることだし、特注な技術は必要ないでしょ。せいぜい動画を撮影したり編集する技術が向上するだけで、将来的に役に立つ技術や知識は身につかないよね。だから、もしユーチューバー以外の仕事をしようと思っても、何もできない人になってしまう可能性が高いよ。

なるほど…。ユーチューバーはユーチューブというサイトに完全に依存しているし、ユーチューバーでいる限り、特殊な技術は身につかないから、いつの間にか何もできな人になっている可能性が高いと言うことですね。

そうだね。だからボクはユーチューバーについては否定的だな。好きなことをやって稼げるうちはいいけど、それがいつまで続けられるか疑問だよね。政治家とかタレントなどすでに仕事の基盤を持っている人が、自分のマーケティングなどにユーチューブを利用するのはいいと思うよ。

確かにその通りですね。ユーチューバーの意外な欠点を知ることができてとても参考になりました。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。