プログラマー起業塾 プログラムで月100万稼ごう!プログラミングができなくても大丈夫♪
TOEIC 900点レベルのAI英語翻訳サービスがスタート!

TOEIC 900点レベルのAI英語翻訳サービスがスタート!

英会話教師の大失業時代がついに到来!?

初心者ユウコちゃんシリーズ

先生!TOEIC900点レベルの英語翻訳サービスがスタートしましたよ♪ 人工知能の最新技術で1万語を2分以内に翻訳してくれるそうです♪

おぉ!これはすごいね。いま音声同時通訳でも、TOEICのレベルは800点を超えているらしいよ。翻訳はTOEIC900点、同時通訳はTOEIC800点のレベルなんだね。あと数年すれば、どちらもTOEIC990点満点のレベルになるんじゃないかな?

うわー(^_^) そうなると、英語の勉強は必要なくなりますね。日本では小学校で英語を必修にするかどうか議論されていますが、時代遅れも甚だしいですね^^;

ほんとだねー。そしていよいよ、英会話業界の大失業時代の到来だね。いまでも英会話教師の代わりに翻訳ロボットやスマホのアプリで十分英語は勉強できるけど、そもそも英語を勉強する必要がない時代がやってくることになるよ。そうなると、やがて英会話の先生はいらなくなるってことだね。近い将来英会話は、書道とかペン習字など、一部の愛好家が趣味でするだけの存在になるよ。

そうなると、いま英語の先生として活躍している人たちは、今後どうすればいいんでしょうか?

人工知能が英語を同時通訳したり、正確に翻訳してくれる時代が来るってことは、もう数年前から言われていたことだよね。だけどほとんどの英会話の先生は、そんな未来が来るなんてことを考えないようにしていたし、何の準備もしてこなかったはずだよ。つまり、現実逃避していたわけだ。だから、世の中から英会話の仕事がなくなったときには、低賃金・重労働・長時間労働の職業に転職するしかないんじゃないかな。

なるほど……

ただ、洋画や洋書を翻訳したりする英語のプロフェッショナルはこれからも仕事を続けられるだろうね。だけど、そういった英語のプロフェッショナルの人でも、仕事をサポートしてくれるスタッフはほとんど必要なくなってきているらしいよ。英語のスペルチェックや文法チェックなどは、全て人工知能がやってくれるから、人間のスタッフはほとんど必要ないって言ってたな。

うーん。これは切実な問題ですね。一部の英語のプロフェッショナルだけが残って、後の人たちは必要ない時代になってしまうわけですね。

そうだけど、これは数年前からわかっていたことだよ。実際、会計士、税理士等は受験生が激減しているし、数年前まで花形職業だった銀行員は、大リストラ・大失業時代に突入しているよね。やっぱりこういった近未来を予見して、早めに手を打った人が、次の仕事でも手腕を発揮できるんじゃないかな。でも現実逃避していた人は、他の人から後れを取ってしまうし、新しい仕事を見るけるのにも苦労することになるよ。

英会話ビジネスが世の中から必要とされなくなるのは大変な時代の変化ですけど、私たちが英語を勉強しなくても日本語が正確に翻訳されたり、自動通訳してくれるようになったら便利ですねー。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。